稀記 |棘眠・暴君 途中まとめ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kositsu.blog121.fc2.com/tb.php/84-b85efb6f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

棘眠・暴君 途中まとめ

どうも、私です。













まだ凄腕クエの配信期間の半分もいってないですが、ここまででわかったことを少しまとめたいと思います。




まずは棘眠


これは先日記事にしましたが、少しやり方を変えてみましょう。



笛の訂正

笛はBCで自分強化と攻撃旋律を1回

小タル爆弾などを設置して、麻痺剣を装填しつつエリアチェンジするといいです。


ガンの訂正

鬼笛はBCではなくエリアチェンジしてから吹く。



このぐらいでしょうか?


ガンの最低限スキル+狙い撃ちと弾強化さえあれば、バールや巨竜で2ラスタがでます。

ヒプの機嫌に左右されるのが少し残念ですが・・・

棘眠はこの方法がFAじゃないでしょうか?







さて暴君です。 これが厄介ですよね。


先日記事に書いた、崖上の構成の変則というものでしょうか


笛1冥天orテオSP3 の構成です。



ガンのスキルは少し見直しが必要ですね。

冥天は先日書いた通りですが、
テオSPに関してはガロウ系を抜いたフルスキルでOKのようです。




そして問題の笛のスキル

必須スキル:捕獲名人 自マキ 耳栓 笛名人 耐震

推奨スキル:早食い ランナー 神の気まぐれ 広域+2(怪力の種を使用する場合

持ち物:シビレ罠x3 忍耐の丸薬 閃光 捕獲玉 鬼笛


まだ確定したやり方がないのか、どのPTに入っても方法がまちまちです。

その中で、私が最も良かったと思うのを紹介します。



クエ開始したら笛はダッシュでラーのいるエリアへ入り、閃光を投げて旋律開始
※笛は崖下で待機(この間に秘薬飲んだり肉食べたりしましょう

ガンはいつ火事場してもいいかんじですが、笛の攻撃旋律が吹き終わるまでにはラーのいるエリアに入っておきましょう。

笛の攻撃旋律は1回のみですので、ガンは旋律もらったらそのまま崖上へ
※ラーが寝る場所にはシビレを置かないこと

ガンが崖上に着く頃に合わせて笛は攻撃旋律重ね掛け そして鬼笛

ガンは角笛などでラーを呼びましょう。

そして通常通りの崖上散弾へ移行

笛はラーのタゲが完全にガンへ移ったのを確認してから間欠泉などで上に移動しましょう。
※笛は暇な時間が多いので、絶対に旋律と鬼笛は切らさないこと!

ラー捕獲のサインが出たら忍耐の丸薬を飲んでシビレ罠を設置して捕獲

もう片方は捕獲せずに放置しましょう
※捕獲可能ラインから少しガンに攻撃してもらってからサインを出しましょう

ガンは笛のサインが出たら攻撃をやめて待機

しばらくすると、ラーが足を引きずって巣へ逃げます

これを見送り、放っておくこと

3匹目がくるまでに笛は崖下に移動し、旋律と鬼笛を

3匹目が来たらガンが麻痺や毒を撃って交戦

タゲがガンになったのを確認して、笛は間欠泉などで登ります

捕獲のサインが出たら丸薬を飲んで捕獲しましょう

このとき、ガンは笛が丸薬を飲むのを確認したら巣で寝てる2匹目のラーを捕獲しにいく


崖上でのガンの位置取りとして、理想的なポジションは貼り主(赤)のプレイヤーが崖上に入った場所から一歩も動いていない場所だそうです。

その場所から照準を一番下まで下げるそうです。

貼り主が笛の場合が最も多いので、参考に赤の一歩も動いていない状態の位置取りを置いておきます。


ベスポジ







この方法のメリットは、ラーの最速捕獲ができますので散弾の調合素材の消費がかなり抑えられ、かつ3匹目は単体ですので、ラグが起きにくいというところでしょうか。

私が参加したときはガロウ系フルスキル冥天3でしたが、最速6ラスタ 平均7ラスタで回せました。



長丁場の連戦になるので、骨消費量軽減はありがたいですよね。


クエは早く終わるし、骨の消耗も抑えれる。 



アナタも是非試されてみてはいかがでしょう?



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kositsu.blog121.fc2.com/tb.php/84-b85efb6f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。